大阪府堺市の歯医者さん 審美歯科 インプラント 顎関節症 矯正歯科 審美歯科 センヤ歯科医院 一般歯科 小児歯科 不定愁訴

ホワイトニング

従来のホワイトニングとMIホワイトニング

当院は昔からホームホワイトニングを行っていましたが、1回又は数回で白くなるオフィスホワイトニングに魅力を覚え、いろいろなメーカーのホワイトニングを試みてきましたが、
費用が高い、高い割に白くならない。時間が長い。どうしても痛みが出る。という欠点がありました。
その欠点をカバーすべく試行錯誤の上、当院で生まれたのがMIホワイトニングです。
従来のオフィスホワイトニングに比べ、廉価で、時間が短く、痛みもなく、患者さん自身が満足する白さを得られるようになりました。
このMIホワイトニングは、今では北は北海道、南は沖縄までの歯科医院で採用されるようになりました。

歯のホワイトニングの費用はどのくらい?

歯科医院で行うホワイトニングの料金は、おおよそ5万円前後です。歯科医院によっては1万円で行うところもあれば10万円、20万円と設定している歯科医院もあります。歯のホワイトニングの料金はこのように大きな差があるのが現状です。料金が高額であれば、それだけ良い治療をしてくれると思いがちですが、そうとは言い切れません。
当院でも従来のホワイトニングの場合、費用が5万円もしていましたが、時間が短く、予防効果の高いMIホワイトニングになってからは1/10の費用で出来るようになりました。
一概に高いからいい、安いから悪い、と考えない方がいいでしょう。

歯のホワイトニングは一生もの?

歯のホワイトニングの料金について考える場合、注意しなければならないのは1回施術を行ったからといって一生その白さが続くかというとそうではありません。
白く美しい歯を保っていくためには、ランニングコストが必要になり、それだけ費用もかかることになります。料金の高い歯科医院でホワイトニングを行えば、今後、ずっとそれなりの費用がかかるということにもなりかねません。料金のことも考え、無理のない、自分に合った歯科医院選びをすることが大切です。
費用的にエステ感覚、美容院感覚で通院できることが理想かもしれません。

MIホワイトニング





MIホワイトニング前の写真




MIホワイトニング中
塗布・照射を3回繰り返します。
ホワイトニング時間は12〜15分で終わります。




ホワイトニングが終わりました。
更にティーストリートメントとガムマッサージを施術して終わりです。

ティーストリートメントはエナメル質の再石灰化と歯質強化が目的ですが、と同時に歯の表面が滑らかになり、ステイン(着色や汚れ)が付着するのを防ぐことができます。

オフィスホワイトニングは着色や汚れが再付着しやすく、効果が持続しないというデメリットがありますが、
ティーストリートメントを行うことで、歯の白さを持続させることができるようになります。

従来法は1歯単位で又は上下別々でしたが、ホワイトニング剤を上下全ての歯に塗布します。
ライトの照射時間は1回3〜5分間です。
計3回照射します。
9〜15分後の状態です。







ホワイトニングにはデメリットや禁忌症のようなものがあるのでしょうか?

デメリットとしては必ずしも1回で希望の白さになる場合とならない場合があり、天然歯の白さには限界があるという点です。
どうしても真っ白の歯を希望するのであればラミネートベニアやクラウンなど人工的な方法で歯を白くする方法になります。



抗生物質(テトラサイクリン)の影響で歯自体が変色してしいます。
ホワイトニングだけで歯を白くすることはできないので人工のものを使用します。



抗生物質(テトラサイクリン)の影響で歯自体が変色してしいます。
ホワイトニングだけで歯を白くすることはできないので人工のものを使用します。

ホワイトニング、特にMIホワイトニングでは絶対禁忌以外の禁忌症は無いように思いますが、強いて挙げれば、、、

★歯に亀裂、虫歯、歯周病が進行している場合、疼痛が出る可能性があるので、
 虫歯治療或いはケアを重視した方がいいでしょう。

★妊婦は避けたほうが良い
これまで妊婦がホワイトニングを行い、問題が起きたというケースは聞いたことがありませんが、
ホワイトニングを安全に行えるという保証はありません。
ホワイトニングと言えども劇薬(過酸化水素水)を使用するので、避けた方が無難でしょう。
  
★年齢制限
小児の場合、歯の成長に影響する事があるかもしれません。欧米での適応年齢16歳以上と言われているそうです。

★エナメル質形成不全症
歯の成長過程で障害が起こり一部が未完成のままの状態なので歯髄組織まで薬剤が浸透しやすい状況にあるかもしれません。その場合、ホワイトニング練和剤の刺激で、歯髄がダメージを受けるかもしれません。
また、そのようなダメージを回避してホワイトニングを行っても、患者から満足を得られ難いかもしれません。

★絶対禁忌:無カタラーゼ症
通常は過酸化水素水を分解する酵素を備えているのでホワイトニング剤を飲み込んでしまってもそれほど問題はないのですが、過酸化水素を分解することができない無カタラーゼ症の人は、分解できない成分が体内に蓄積されます。
過酸化水素が分解されないと、進行性口腔壊死などの危険な疾患を招くことがあります。


センヤ歯科医院
〒590-0138 大阪府堺市南区鴨谷台2丁1-5 サンピア2番館2F
TE+ : 072-295-7175
FAX : 072-344-5750

Copyright (c) Senya Dental Clinic All Rights Reserved.