大阪府堺市の歯医者さん 審美歯科 インプラント 顎関節症 矯正歯科 審美歯科 センヤ歯科医院 一般歯科 小児歯科 不定愁訴
ホーム > セカンドオピニオン

セカンドオピニオン

セカンド・オピニオン【second opinion】
よりよい決定をするために、もう一人の人から聴取する意見。医療の分野では、一人の医師の意見だけで決めてしまわずに、別の医師の意見も聞いて患者が治療法などを決めることを指す。

セカンドオピニオン外来では、目的を「治療選択の支援」と、「信頼関係の構築」としたため、相談内容は原則これから行う治療に限定しました。



今までに受けた治療に対する
セカンドオピニオンはこの相談対象とはなりません。

ここで、セカンドオピニオン外来をご利用になる患者さんへお願いがあります。

まず現在の主治医の話(ファーストオピニオン)を、良く聞いてください!!

ファーストオピニオンなくしてセカンドオピニオンは存在しません。自らの健康に関することなのに、医師に積極的に質問しない傾向が日本人には顕著ですが、これはとても不幸なことです。自分の健康に関する重要なことですから、わからないことは、「ちょっと勇気を出して」遠慮せずに聞いて頂きたいと思います。多くの医師は患者さんがうなずけば理解できたものと考えるからです。何よりもセカンドオピニオンの前に「ファーストオピニオン」であり、このファーストオピニオンを十分理解しないで、セカンドオピニオンは存在しないことを理解してほしいのです。インフォームドコンセント(説明と同意)が医療現場で重要視され、医師は説明しているつもりでも、患者さんが理解(同意)しているわけでないことが多くあることを医師は知るべきで、それは医師の反省点でもあります。
 また、セカンドオピニオンに多大な期待を寄せる患者さんにとっては「駆け込み寺的イメージ」があることも事実です。しかし、まずはファーストオピニオンを良く聞き、疑問点は十分質問して頂き、その上で、患者さんの質問に答えない医師は、自分の主治医として不適格であると判断しなければならないでしょう。

一般の患者さんが抱いているセカンドオピニオンと少し違いがあるかもしれませんが、まずここからスタートし、施行しながらより良いセカンドオピニオンの体制を整えていきたいと考えています。そして、患者さんと医師がより良い信頼関係を築き、開かれた医療が行われることを切望する次第です。

相談内容

治療に限るものと致します。
治療後の良し悪しの判断、医療費の内容、医療給付に関わる事、医療訴訟の問題など、直接の治療以外は相談の範囲外ですのでご承知おき下さい。
相談に必要な資料

現在受診されている主治医からの紹介状、相談に必要なデータの全てを持参されることが必須です。
★依頼状が必要な場合は、申し込みの際にお申し出ください。
相談開設日と時間帯

月曜日・水曜日・金曜日の午後2時から午後3時まで
相談費用

30分迄  10.500円(消費税含む)
1時間迄  15.750円(消費税含む)

※セカンドオピニオンは原則として、今おかかりの主治医に呈示することになります。


センヤ歯科医院
〒590-0138 大阪府堺市南区鴨谷台2丁1-5 サンピア2番館2F
TE+ : 072-295-7175
FAX : 072-344-5750

Copyright (c) Senya Dental Clinic All Rights Reserved.