大阪府堺市の歯医者さん 審美歯科 インプラント 顎関節症 矯正歯科 審美歯科 センヤ歯科医院 一般歯科 小児歯科 不定愁訴
ホーム >  咬合治療について

咬合治療について

関節症治療における保険適用は鎮痛剤処方、簡単な生活指導、スプリント装着等が主体になります。
本来は患者個々の原因をみつけるために機能的咬合分析(保険外)を行いますが、
主な検査内容は
 ・姿勢分析
 ・咀嚼筋の前後左右のバランスの診断
 ・現咬頭嵌合位の顎位と生理的顎位のズレの診断
 ・下顎の開閉口運動の正常か否かの診断
等を検査し、治療計画を作成することですが、単なる顎関節治療にとどまらず、噛み合わせの改善にも繋がります。つまり顎関節・歯列。咀嚼筋の調和を図ります。その為、これらの検査や治療法は保険で認められておらず、自費(私費)治療になります。

T.保険で出来るもの
   1.理学療法
   2.薬物療法:筋弛緩剤・鎮痛剤・睡眠補助剤etc
   3.自己暗示療法
   4.スプリント装着
  どちらかと言えば対症療法で、原因除去療法にはなりません。
U.根本的に治すには、保険では出来ません
  T.に付け加えて
   1.スプリントを活用したCMO療法
   2.補綴的に咬み合わせを治す
   3.矯正治療した後、咬み合わせを治す


センヤ歯科医院
〒590-0138 大阪府堺市南区鴨谷台2丁1-5 サンピア2番館2F
TE+ : 072-295-7175
FAX : 072-344-5750

Copyright (c) Senya Dental Clinic All Rights Reserved.