大阪府堺市の歯医者さん 審美歯科 インプラント 顎関節症 矯正歯科 審美歯科 センヤ歯科医院 一般歯科 小児歯科 不定愁訴
ホーム > 不定愁訴

不定愁訴

「医学的検査では異常は認められないが、身体の調子は悪い。」という症状は「不定愁訴」などと呼ばれます。
更に不定愁訴というのは検査では異常が認められないため、周囲の人から理解を得られる事が少なく本人にとって大変な苦しみになることがあります。

多くの人は体や心の問題(疲れやすい、元気がない、うつなど)やいわゆる「不定愁訴」と呼ばれる症状。つまり頭痛や腰痛、首筋や肩のこり、便秘、冷え性、生理痛、不眠などに悩まされています。
従来このような患者さんは整形外科、神経科、心療内科、治療院などを訪れていましたが治療効果が得られないだけでなく、原因が分からないので更年期障害、自律神経失調症などと診断され放置されてきたのが実情で、こうした症状を多くの方が改善できずに困っているのが現状でしょう。

病院で見放され、行き場のなくなった人達が、まるで救いを求めるように私のところにやって来ます。そういう人達は、原因がわからないまま病院をたらいまわしにされたり、あるいはみずから病院めぐりをした結果、病院では原因を突き止められず、適切な治療を受けられなかったのです。
そう言った症状の一部或いは多くが歯科治療で治る可能性もあります。
歯にある原因を、どうして内科や外科の医師がみつけられるでしょうか。

多くの人は体や心の問題(疲れやすい、元気がない、うつなど)やいわゆる「不定愁訴」と呼ばれる症状。つまり頭痛や腰痛、首筋や肩のこり、便秘、冷え性、生理痛、不眠などに悩まされています。
従来このような患者さんは整形外科、神経科、心療内科、治療院などを訪れていましたが治療効果が得られないだけでなく、原因が分からないので更年期障害、自律神経失調症などと診断され放置されてきたのが実情で、こうした症状を多くの方が改善できずに困っているのが現状でしょう。

かなり以前から
「頭痛、耳なり、目まい、腰痛の原因は、実はかみ合わせ。かみ合わせを治すと不定愁訴がなくなる」という本や雑誌の記事が目につくようになりました。


確かに、このような症状が噛み合わせの治療で改善することがあります。
歯科医の中には「噛み合わせの治療で全身症状が治る」と宣伝する人が少なからず居ますが、実際には精神的なストレスや不安、緊張などが複雑に関係しているために、噛み合わせとは関係のないケースもあります。

この分野はまだ統一見解がなく、未解明の部分が多いために診断法、治療法なども各医師でバラバラで、まさに治療法は千差万別と言っても過言ではないでしょう。それ故に、歯科で治療を受けようとする患者は迷い彷徨ってしまいます。
現実に咬合治療をしてもすべての人に効果が出るわけではありません。

では、不定愁訴を抱えた患者はどうしたらいいのか?となります。

歯科医院としてのアプローチは、この人達の口腔内を歯科医師の立場で診査・診断し、歯科医師の立場で治療を進めて行くことではないでしょうか。
安直に「咬合治療=不定愁訴の改善」と考えるのではなく、先ず歯科的問題の有無を調べ、その問題点を解決していけば歯科由来と考えられる症状は寛解或いは消失すると考えます。

不定愁訴があるから咬合治療するのではなく、
噛み合わせに問題があるから治療するが基本姿勢だと考えています。


1)歯が原因である場合
2)他の身体的原因による場合
3)精神的な原因による場合
4)それらの複合である場合

CMO療法
原因が何であれ、患者にとって苦しみは同じですが、歯科医師としては1)をなくし、4)の複合に対して「歯が原因」を無くすことでしょう。
歯科治療の進行と共に不定愁訴が改善されて行く。それが科学者としての歯科医のアプローチではないでしょうか。
CMO療法をすることで不定愁訴が寛解或いは消失する症例を実際に多く経験します。


センヤ歯科医院
〒590-0138 大阪府堺市南区鴨谷台2丁1-5 サンピア2番館2F
TE+ : 072-295-7175
FAX : 072-344-5750

Copyright (c) Senya Dental Clinic All Rights Reserved.